自分で浮気調査はできる?厳選した調査方法12選とリスクをご紹介!

浮気を問い詰める

「パートナーが浮気しているかも・・」
「自分で浮気の証拠を掴みたいけどバレたくない・・」

このように自分で浮気調査をしたいけど、どんな方法があるかわからないという方は多いのでは?

浮気されているのかな?とはっきりしない状態が続くと、誰もが不安になったり、相手の行動が常に気になり疑い深くなってしまうと思います。そんな状況から抜け出すためには、徹底した浮気調査で確実な証拠を手にいれ、パートナーの浮気の事実を証明することが必要になります。

浮気の証拠として有効なものを手に入れることができれば、あなたが裁判の際に有利になったり、高額の慰謝料請求ができる可能性が高くなりますよ!

今回は自分でパートナーの浮気を調査する方法を「難易度」「バレにくいか」「価格」さらに「浮気の証拠として有効になるか」どうかの観点でオススメ順にご紹介します。

ぜひ、ご自分での浮気調査の参考にしてみてください。

目次

これが怪しい?浮気の兆候チェックリスト!

いままでとなにか違う、家にいない時間が増えた…などパートナーに感じる違和感がある方が多いのでは?それらは浮気のサインかもしれません。まずは以下のような兆候がないかチェックしてみてください。

夫の浮気の兆候

見た目

  • おしゃれに気を使うようになった
  • 筋トレをするようになる
  • 香水が変わった
  • 服装が変わった
  • 自分で洋服を買うようになった
  • 髪型を気にするようになった

行動

  • 携帯電話を肌身離さず持つようになった
  • トイレにも携帯を持っていく
  • LINEなどのやりとりを目の前でチェックしなくなった
  • 家事・買い物を手伝うようになる
  • 料理を褒め始める
  • パートナーの予定をやたらと聞いてくる
  • 友人・会社の同僚との飲み会が増えた
  • 残業・休日出勤が多くなった
  • 自分の部屋に引きこもりがちになった
  • 携帯を見る回数が増えた
  • 妻とあまり目を合わせなくなった
  • 嘘と思われるような発言が増えた
  • セックスを求めてこなくなった

妻の浮気の兆候

見た目

  • 化粧に時間をかけるようになった
  • 香水が変わった
  • ムダ毛の処理が丁寧になる
  • 美容院に頻繁にいくようになる
  • 下着が上下でセットになった
  • 新しい服をたくさん買うようになった
  • 化粧が濃くなった

行動

  • 予定をやたらと聞いてくる
  • 出張や仕事の文句を言わなくなった
  • 自分から会話しなくなった
  • 態度がよそよそしい
  • 食事をあまり作らなくなった
  • 習い事をはじめた
  • 帰宅時間が遅くなることがよくある
  • 友人と食事と称して出かける回数が増えた
  • セックスを拒むようになった

いくつか当てはまったところはありましたか?

良くも悪くも、あなたのパートナーが以前とは違う行動を取り始めていた場合、あなたの勘は間違っていないかもしれません。浮気している可能性は高いといえるでしょう。

そして、パートナーがなんとなく落ち着かなかったり、そわそわしていたり、なんとなく感じていた違和感は正しいかもしれません。

自分で浮気調査する方法12選!

まず、どこから手をつけていいかわからない方が多いと思います。浮気調査でチェックすべき点は以下の通りです。

  • 相手はどこの誰なのか
  • 既婚者か独身か
  • どのような関係か(遊び相手か本気か)
  • 交際期間はどのくらいか
  • どちらが浮気に積極的か 

こちらを参考に、浮気調査を行ってみてください。
さて、自分で浮気調査したい方のために実践できる具体的な方法をオススメ順でご紹介します。

調査方法一覧
  1. スマホの調査
    1-1 通話履歴
    1-2 LINEやメール
    1-3 インターネットの履歴、ブックマーク
    1-4 SNS
    1-5 出会い系アプリ
  2. GPSで居場所をチェック
    2-1 GPSにはロガー型とリアルタイム型がある
    2-2 オススメのGPSをピックアップ
  3. 車内をチェックする
  4. PCをチェックする
  5. カバン・財布の中身をチェックする
  6. カマをかける
  7. 浮気調査アプリを活用する
  8. 盗聴器・ICレコーダーを使った調査
  9. DNA鑑定で浮気調査
  10. 尾行で浮気調査
  11. 精液判定薬で浮気調査
  12. 番外編:浮気の状況がわかる日記をかいておく

    スマホの調査 オススメ度★★★

    スマホのレーダーチャート

    浮気発覚のきっかけで一番多いのが「スマホ」です。

    スマートフォンには浮気相手との連絡手段として、浮気の証拠に関する有効な情報が集まっているので、まずはチェックしたいところです。

    通話履歴

    通話履歴は本体の電話だけでなく、LINEの電話もチェックしましょう。また何度も通話している相手がいたら浮気相手の可能性が高いので、必ず電話番号をメモしておきましょう。

    LINEやメール

    浮気相手とのやりとりで最も使われているのはやはりLINEです。ここから、浮気相手・会話内容を特定することができます。見つけた場合は証拠として写真を残しておきましょう。

    通話履歴にも共通して、気をつけてチェックしてもらいたいのは浮気している相手の名前の性別をカモフラージュするために、性別を逆にして登録している場合があります。例えば、旦那が浮気をしている場合、同じ男性名で登録し、怪しまれないようやりとりをするケースです。同性の名前でもスルーせずに、トーク内容から判断しましょう。

    また、二人にしかわからない暗号を使って、バレた時に言い逃れできるよう対策をしている場合もありますので、注意が必要です。

    例えば社内不倫の場合、デートの連絡を「19時に以前と同じ場所で会食です。」などとまるで仕事上の連絡のように言ったりするというケースがあります。

     

    調査のポイント

    浮気相手とのやりとりはスクリーンショットではなく、スマホ自体の画面を撮影しましょう。のちに浮気の証拠のひとつとして有効となります。スクリーンショットですと、改変の恐れがあるとみなされ証拠としては弱くなるからです。

    インターネットブラウザのブックマークや履歴を調べる

    浮気相手と行ったレストランやデートスポットなどのデータが残っているかもしれません。履歴を削除するマメな人もいるかもしれませんが、その都度完璧に消すことができていない場合もあります。

    SNS

    LINEももちろんですが、facebookInstagramなども浮気相手とつながっているかもしれませんのでチェックしましょう。いいね!やDMやメッセージの不審なやりとりがないか探してみましょう。

    出会い系アプリ

    浮気のきっかけとして意外に多いのがマッチングアプリなどの出会い系です。マッチングアプリ内でのやり取りが可能なため、バレにくい点で既婚者が紛れ込んでいることが多々あります。また、身近な友人が使用していたり、少し前より敷居が低くなり、簡単な気持ちで始めたが本気になってしまったケースも多くあるので要チェックです。

    主なマッチングアプリは「Omiai(オミアイ)」「pairs(ペアーズ)」「ハッピーメール」「with(ウィズ)」「PCMAX(ピーシーマックス)」「ゼクシィ恋結び」「tinder(ティンダー)」「タップル誕生(tapple)」などです。

    また、見られると困るアプリはホーム画面から隠すことのできる「非表示」にしていることが多いです。「非表示」アプリはiphoneなら「App store」から、Androidなら「設定」の「アプリ一覧」からチェックできます。

    スマホを確認するタイミングが重要

    ロックをかけている人がほとんどですので、消し忘れたタイミングやスマホを触っていたら寝落ちしてしまったなどのタイミングを狙いましょう。

    調査を始める前にいくつか注意点があります。

    • 自分の携帯で調査の練習する
    • 何を調べるかはスマホを操作する前に決めておく
    • 操作後は画面を元の状態に戻しておく
    • 深追いは禁物!

    パートナーに気づかれないように、相手の行動パターンを把握しておき、スムーズにチェックできるよう事前準備やミスのない調査が必要です。

    直接、スマホを見せるよう問い詰めてもいいですが、慰謝料請求などを考えている方は浮気の証拠を消されてしまいますので避けましょう。

    ここは注意!
    ・相手のスマホのロックを解除し、覗き見したことがバレると、浮気調査したことに気づかれるだけでなく、プライバシーの侵害不正アクセス禁止法などの違法行為として訴えられる危険があります。ただ基本的には離婚裁判の際には証拠として認められるケースが多いですが、ロックを解除しての浮気調査は控えるのが懸命です。

    LINEのやりとりなどで浮気自体は発見できますが裁判などで使える「不貞の証拠」とは違いますのでご注意。しかし肉体関係がわかるような写真は証拠になる場合があります。

    GPSで居場所をチェックする オススメ度★★★

    GPSのレーダーチャート

    個人でも本格的な浮気調査ができるツールが、GPSです。最近はGPSのレンタルや、Amazonなどでも気軽に手に入るようになり、だいぶ身近になってきました。

    GPSのメリットは、尾行が不要なのでパートナーの追跡が簡単にできるところです。

    【GPSのメリット】
    • 走行ルートがわかる
    • 立ち寄った際の時間がわかる
    • 尾行と比べてバレる危険性が低い・時間をとられない

    GPSを設置するのに適した場所は、パートナーの車や持ち物です。ただし、設置のカモフラージュが甘く、見つかってしまうと不信感を抱かれる可能性があるので注意が必要です。カバンではなく車のトランクなどに目立たないように設置することがオススメです。

    GPSには2種類あります!

     

    リアルタイム型
    パートナーの居場所をパソコンなどで、リアルタイムにチェックできる・浮気現場を押さえたい場合に有効。
    ロガー型
    GPS機器の中に移動記録を残し、回収して履歴を確認するタイプ。回収しなければログを回収できないデメリットがあるものの、一定の行動記録を取り、あやしい日や場所を特定するには役立つ。

    自分で浮気調査するならリアルタイム型のGPSがおすすめ!

     

    リアルタイム型ですと、最近では探偵が実際の現場で使うような高品質なものが入手できます。サイズはライターほどの小型のものもあります。

    ロガー型ですとリアルタイム型より価格が安い分、性能が不十分でうまく調査ができず、結局費用や時間が無駄になりかねません

    値段はピンキリですので、安いものを選ぶのではなく、性能で選ぶのがポイントです。

    選ぶポイント

    • ものによっては光ったり音がするものもあるので注意
    • 一定時間立ち寄った際の停止場所と時間がわかるもの(ラブホテル・浮気相手の家など)
    • 最低1万円台~安心して利用できるものが多い

    オススメのGPSをピックアップ!

    • サーチテックGNET

    公式サイト:https://www.search-technics.com

    ライターほどの小型サイズでリアルタイム型のGPS発信機の中でも測定精度が良いと評判が高い商品です。

    料金はレンタル利用で4週間(28日)の利用で28,800円です。

    • シラベル

    シラベル

    公式サイト:https://shirabell-gps.com

    探偵社が監修する、浮気調査用のGPSです。スマホやパソコンからいつでも確認ができる完全無音のGPSです。さらに探偵社のサポートを受けられるので安心して浮気調査が可能です。(※内容に応じて別途費用が発生します。)

    料金ですが、こちらは購入タイプで、1年間の利用で50,800円で利用できます。

    2ヶ月以上の長期にわたる調査になりそうな方はこちらだと追加料金が発生しませんのでオススメです。

    3つの注意点
    1.違法行為となる使い方をしない

    GPSは自分名義の車に仕込むことは違法になりませんが、旦那または妻名義の車にGPSを仕込むことは違法となる場合があります。また浮気相手の車にGPSを仕掛けることももちろん違法になります。

    2.GPSだけでは浮気の証拠にはならない

    あくまでパートナーの居場所や行動パターンを知ることができるものとして考えましょう。証拠にはならないですがGPSでつかんだ情報を元に、ラブホテルに出入りする様子をおさめた有効な写真が用意できるかもしれません。

    3.GPSはこまめに取り外す

    回収し忘れには気をつけましょう。案外やってしまいがちなのでご注意。車検に出したり車の故障で修理に出したときにGPSがバレてしまう可能性があります。使用毎に必ず車から取り外すようにしましょう。

    車内をチェック! オススメ度★★★

    車のレーダーチャート

    チェックポイント

    • 自分とは違う髪の毛
    • 座席位置のズレ
    • タバコの吸殻(灰皿)
    • カーナビの履歴
    • ゴミ箱
    • サイドポケット
    • 灰皿
    • グローブボックス
    • 私物(アクセサリー類、化粧品など)
    • カーナビ
    • 普段と違う香水の匂い
    • ETCの履歴

    ラブホテルのレシートや避妊具のレシートが見つかるかもしれませんし、カーナビからは行ったことのないデートスポットが見つかるかもしれません。

    車内のチェックはパートナーの帰宅後すぐ行うのがベストタイミングです。普段と違う香水の匂いが残っていることや、捨て忘れたものが出てくる可能性が高いからです。

    カバン・財布の中身をチェック! オススメ度★★

    カバンのレーダーチャート

    スマホの次に証拠が見つかる可能性が高いのが財布やカバンの中身です。

    パートナーが家にいないときに、脱いだ服、スーツのポケット、鞄の中、配偶者の部屋やクローゼットを探してみましょう。とても手軽な調査ですが、レストラン、映画やホテル、高速を利用した際のチケットなどが見つかることがあります。

    捨て忘れや、タイミングを逃して入れっぱなしにしていた浮気相手との証拠が出てくるかもしれません。また、日記や手帳を見つけたら、怪しいページは写真を撮っておきましょう。

    見つけた証拠はできるだけ保管しておきたいところですが、抜き取ったことがバレると危険そうな場合は写真を撮って証拠をおさえておくとよいでしょう。

    【カバンの中身】
    • 手帳から浮気相手との予定を書き込まれている可能性がある
    • SuicaなどのIC乗車券の履歴
    【財布・仕事着のポケット】
    • ラブホテルのレシート
    • クレジットカードの利用明細書(ラブホテルの場合、〇〇株式会社などで登録しているケースがある)
    • 避妊具・女性の下着・化粧品を買ったコンビニ・薬局のレシート
    • 映画や水族館の半券
    • 領収証(宿泊した旅館などを確認できる場合がある)

    PCをチェック! オススメ度★★

    PCのレーダーチャート

    自宅のパソコンが共用なら、浮気調査をすることは可能です。

    もしお互いが別のパソコンを持っているのであれば、「パソコンの調子が悪いんだけど、ネットを見たいから使っていい?」といった言い訳で確認することができるかもしれません。

    【PCから浮気調査できる内容】
    • Googleカレンダーなどに同期させている予定
    • PCに保存されている写真
    • ネットの閲覧履歴やブックマーク
    • デートスポット・観光地・女性へのプレゼント・レストランやホテルの予約・アダルトグッズの閲覧や購入履歴

    また、デートスポットや、プレゼントの内容から、浮気相手の年齢層をつかむ手がかりになるかもしれません。

    細かくチェックする隙がない場合はスマホにURLを転送しましょう。iPhoneをお使いでしたらAirDropで簡単に転送できます。

    プライバシー侵害にあたる場合がある
    ・パートナー所有のPCですと、場合によってはプライバシー侵害に当たることがあります。
    民法の規定により、プライバシーの侵害による損害に対して、被害者は損害賠償請求を起こすことが可能であるのでご注意。

    カマをかける オススメ度★★

    カマをかけるのレーダーチャート

    ポイントは答えの中身よりうろたえるかどうかです。ストレートに浮気を問い詰めても簡単に認める人は少ないと思いますので、カマをかけてみましょう。

    1.「ちょっとケータイかして」

    ケータイは浮気の証拠の宝庫です。確実に嫌がるポイントでしょう。ただ浮気をしていなくとも見られるのは嫌、という人もいますので、無理はしないように。

    2.「寝言で女の人(男の人)の名前言ってたよ?」

    関係が白であれば動揺することはないでしょう。「寝言で言ってたけど、〇〇って誰?」などと聞いて見ましょう。

    3.「電話なってるけどでないの?誰から?」

    いままで気にしていなかったのに、目の前で電話を取ろうとしなくなる場合、浮気の可能性はかなり高くなります。
    携帯をわざわざ裏返したり、不審な行動が見られた場合はそれとなく聞いてみましょう。

    4.「友達が見かけた」

    友達が浮気現場を見た、と思わせるのも1案です。
    「この前、仕事だって言ってた日、友達が見かけたって言ってたけど。」などと、追求する口調ではなく、さりげなく聞いて見ましょう。

    5.(テレビの浮気のニュースなどを見て)「浮気についてどう思う?」

    昨今、芸能人などの不倫のニュースが絶えないですよね。そんな話題が出た時はチャンスです。「また浮気〜あなたはどう思う?」などと相手に投げかけて見ましょう。
    やましいことがない人は、「ひどいね、信じられない」などと否定的な様子が見れますが、「男は浮気する生き物だから」と弁護したら要注意です。

    ここまでいくつか例をあげましたが、問い詰めたあとは「全部知ってるよ。でももういいから( 許すから)ちゃんと話して。」などと逃げ道を用意してあげましょう

    そしてその日のうちに浮気を白状してもらえるようにしましょう。時間が経つと証拠を隠したり、うやむやにしたり、対策を練る時間を与えてしまいます。

    浮気調査アプリを活用する オススメ度★★

    浮気調査アプリのレーダーチャート

    パートナーのスマホに浮気調査アプリをダウンロードし、スマホの位置情報を把握したり、個人的なやりとりを監視したりすることができる強力なアプリです。

    【浮気調査アプリでできること】
    • SNSのメッセージログの閲覧
    • 保存された画像や動画の閲覧
    • 通話履歴の確認
    • 位置情報(今どこにいるのか・どこを経由したのか)
    • カメラ機能の強制起動
    浮気調査がパートナーにばれたくない場合
    オススメできません
    インストールした記録が残ったり、スマホにアイコンが表示されたりしてバレるリスクがあるためです。
    また、遠隔操作型のアプリを利用した場合、『不正指令電磁的記録取得』の罪(相手の端末に対して、意図に反した操作を勝手に行うこと)で逮捕された実例もありますのでご注意。

    盗聴器・ICレコーダーを使った調査 オススメ度★★

    盗聴器のレーダーチャート

    盗聴器を使えば浮気相手との生々しい会話を録音して、それを一つの証拠にすることができます。車の中に潜ませることで会話が録音できたり、夫の部屋に設置することで浮気相手との電話の会話を録音できます。

    また、日中に妻が自宅で浮気している可能性があるようなら、部屋の中に設置しておけば、浮気の証拠を簡単につかむことができます。しかし、メリット・デメリットがある点で注意しましょう。

    メリット
    • 尾行の必要がない
    • 比較的に安価に利用できる
    デメリット
    • 自分の家や車だけにしか設置できない
    • 浮気相手との会話が聞けそうな場所に的確に盗聴器を設置するのは難しい
    • それだけでは浮気の証拠にはならない
    • バレないような場所に隠すほど本来入手したい音声が録音しづらくなる

    自宅に浮気相手を連れ込んでいない場合、浮気がわかるような音声が取れない場合があります。また、音声が取れたとしても浮気の証拠として提出したい場合、それだけでは浮気の証拠として不十分です。

    DNA鑑定で浮気調査 オススメ度★★

    DNA鑑定のレーダーチャート

    体液や匂いのついた下着をビニール袋に入れ、DNA鑑定会社に郵送し鑑定してもらうというのが一般的な流れです。DNA鑑定から、男性と女性のDNAということが判明すれば浮気のはっきりとした証拠になります。

    費用は5万円程度から20万円弱というのが相場。調査内容により金額も変わってきます。約2〜3週間程で結果がわかります。

    浮気調査がパートナーにばれたくない場合
    オススメできません
    DNA鑑定は無断で行えないため相手の同意も必要。相手にバレず浮気調査をしたい方にはオススメできません。

    尾行で浮気調査 オススメ度

    尾行のレーダーチャート

    尾行は成功すれば、ラブホテルから出入りする瞬間を押さえることができたり、浮気相手の自宅・素性を一発で特定したりすることが可能です。確実に浮気の証拠として有効になるものです。

    バレずに行うポイント

    • 普段着ない服を着る
    • 尾行は相手の視界に入らないように
    • バレた時の口実を考えておく(近くに用事があって〜など)

     しかし注意していただきたいのはパートナーに最も浮気調査がばれやすい危険な方法だということです。

    さらにレンタカーの費用がかかったり証拠写真を撮るにはスマホだけでは不十分だったり、探偵が行うような正確な浮気調査は難しいです。

    また、不審な行動は通報される可能性がありますので自分で尾行はおすすめできません。友人や知人に調査を依頼した場合も、探偵業違反に抵触する恐れがありますので避けましょう。

    精液判定薬で浮気調査 オススメ度

    精液判定薬のレーダーチャート

    精液判定薬=下着に精液がついているかどうかを確かめるキットのことです。難易度が低く、簡単に浮気調査できます。帰宅後の下着などについている不審なシミから、精液かどうか判定することができます。

    楽天やAmazonなどのネットショップで1万円前後から購入することができ、手軽に利用できます。

    ここに注意!
    下着から精液が検出されたからといって、浮気の証拠とまでは言えませんのでご注意。精液判定薬の結果を本人に見せて問い詰めたら浮気を認めることもあるかもしれません。

    番外編:浮気の状況がわかる日記を書いておく

    日記自体は浮気の強い証拠にはなりませんが、日記を書くことによって行動パターンがわかるようになります。もしパートナーが浮気をしていて、離婚などの裁判になった場合に、証拠として利用できる「不貞の証拠」とはまた違ってきますが、証拠の1つとして持っておくと心強いです。

    いくつかの得られるメリットは次のようなものです。

    • 複数の小さな証拠と照らし合わせられる
    • SNSなどの投稿と照らし合わせられる
    • 実際に探偵に依頼する際にピンポイントで依頼ができる
    • 自分と向き合うことができる

    怪しい行動や言動は全て記録しておいたほうがいいですが、特に記録しておいたほうがいい内容が以下の通りです。

    日記に記録する内容
    • パートナーの帰宅時間
    • 自分以外との外出の記録
    • 日々の行動を記録

    記入の例はこちらです。

    どれだけ十分な調査を行えるかどうかがのちにあなたが有利になるポイントになります。

    しかし深追いは厳禁です。夢中になって調べるあまり、パートナーにバレてしまうことが一番避けたいところです。

    もし浮気の現場に遭遇しても、感情的になってその場で問い詰めるのはオススメしません。うまく言い逃れされてしまう危険があり、「浮気の証拠はあるのか?」「ただ食事をしていた」「友人の一人だ」などとそれっぽい言い訳をされてしまう恐れがあります。その後、警戒されてしまい浮気の調査をするのがより困難になりますので浮気の証拠として手元に残しておくのが大切です。

    自分で浮気調査するメリット

    探偵に比べ費用がかからない

    自分で行う調査は探偵に依頼する場合に比べ費用がほとんどかかりません。探偵に依頼するにはまとまったお金が必要になりますので用意するのが大変ですよね。

    もし、離婚する場合でも慰謝料がいらない、なんとなく事実確認程度でいいという方は自分で浮気調査をする方が費用もかなり節約になるかと思います。

    プライベートな内容を人に話す必要がない

    もし、探偵に頼む場合きちんとした調査を行うために、あなたのことやパートナーの情報を伝える必要あります。

    自分のことについて、だれかに話すのに抵抗がある方は自分で浮気調査をした方が余計なストレスを抱えなくて済むかもしれません。

    自分で浮気調査するデメリット

    想像以上に負担が大きい

    まず、自分で浮気調査を行うことは想像以上に負担が大きいという点です。高い料金を支払ってプロに依頼するよりも安く済むと思われがちですが、レンタカーを利用したり、証拠をおさえるための高価な機材を揃えるために高額な出費が必要になったり、時間が取られることで日常生活にしわ寄せがくることも。

    また、精神的な負担が大きいということも挙げられます。結果、予想外の支出があったうえに体調を崩し、精神的・金銭的にダメージを受けるというケースも少なくありません。

    浮気調査がバレて警戒心をもたれる

    浮気調査をしていることがパートナーにバレてしまうという危険性があります。例えば、こっそり尾行しているつもりが、浮気相手とパートナーにバレてしまったというケース。こそこそと嗅ぎまわっていたことを責められ、最悪の場合、自分が悪者になってしまうことは避けたいですよね。

    時間がかかった割にうまく証拠が取れない

    自分で浮気調査をする場合、初めての方がほとんどだと思います。慣れていないので思うようなタイミングで証拠が取れなかったり、GPSを回収したら充電が切れていたり、結果が出るまで相当な労力と時間を費やします

    ある程度自分でやれる範囲で見切りをつけ、プロに依頼するのも1つの手です。

    探偵に頼んで確実な証拠を手に入れる!

     

    382_5-1

    探偵と聞くと、映画やドラマなどの影響で人探しや、なんとなく怪しいグレーなイメージを持つ方も多いかもしれません。実は、探偵の仕事の7割は浮気調査なのです。探偵社にはあなたと同じようにパートナーの浮気に悩んでいる方が多く相談に来ます。

    探偵に浮気調査を頼むメリットは3つ!

    1.最短の日数で確実な証拠を抑えることができる

    自分で行う調査には時間がかかりますし、不貞の証拠になるようなものを掴むのは難しいでしょう。不貞の証拠として必要なのは主に以下のような証拠です。

    • 3回以上のラブホテルへの出入り写真
    • 最低でも40分以上のラブホテルでの滞在時間
    • 5回以上の相手宅への出入り写真

      このように「ラブホテルを出入りする写真」のよう肉体関係が証明できるものが必要になります。

      2.自分ではできない範囲の調査が可能

      尾行・張り込みなど自分で難しい調査を代理で行えるのは探偵業法で認められている探偵だけです。

      3.浮気調査した後のアフターサポートを受けられる

      証拠を掴めたら、専門のカウンセラーや離婚調停などが必要になる際の弁護士を紹介してくれる調査後のアフターサポートを受けれる探偵社もあります。

      浮気調査は誰にも相談できず、孤独な戦いになる方も多いですが、探偵社に頼むことで探偵が心強い味方となり精神的に楽になります。

      浮気の証拠をつかんだ後は?

      浮気相手に慰謝料を請求することができる

      パートナーが浮気をしていた場合、最終的には浮気の証拠をもとに裁判や話し合いの機会を持つことになるので、実な証拠がなければ反論の余地を与えてしまうことになります。

      しかし浮気の証拠が揃っていれば、”依頼者の言うことが正しいもの”として裁判で認められますから、「深く傷ついたのでもっと多くの慰謝料をもらいたい」という主張も通りやすくなります。

      夫婦関係を改善できる

      浮気調査をして、相手が浮気をしていないと分かれば安心できますし、夫婦関係も円滑に進むことでしょう。

      もしあなたのパートナーが浮気をしていても、離婚だけが解決の糸口ではありません。きちんとした証拠を見せることであなたが有利な立場で話し合いを進めることができ、浮気をやめさせることもできるかもしれません。

      離婚を有利に進めることができる

      パートナーの浮気を知り、離婚したいと考える人には裁判で使える証拠が何より大事です。そのためには複数の裁判などに使える有効な証拠が必要になります。

      自分でもある程度、証拠を掴むことはできますが、探偵並みの調査を自分で行うのはかなり難しいでしょう。自分では行えない浮気調査はプロに頼ってみてはいかがでしょうか?

      まとめ

       

      自分で浮気調査する方法は、簡単にできるものとリスクを伴うものがあるので注意が必要です。
      今回ご紹介した内容は以下の通りです。

       

      浮気調査方法一覧

      【オススメ度★★★】

      • スマホをチェックする
      • GPSで居場所をチェックする
      • 車内をチェックする

      【オススメ度★★】

      • PCをチェックする
      • カバン・財布の中身をチェックする
      • カマをかける
      • 浮気調査アプリを活用する
      • 盗聴器・ICレコーダーを使った調査
      • DNA鑑定で浮気調査

      【オススメ度★】

      • 尾行で浮気調査
      • 精液判定薬で浮気調査

       

      違法行為に当たらない調査をするためには法律の知識も欠かせませんが、同時に決して焦ることなく証拠を取るための経験も必要になります。

      無理をして自分一人で抱え込まずに、確実な証拠をおさえることができるプロの探偵に相談してみることをオススメします。

      その際に、いかに自分に合う探偵社なのか、悪質ではないかの見極めが肝心ですので慎重に選びましょう。

      複数の探偵社を比較するのが大変という方はあなたにぴったりの優良な探偵社を選んでくれるサービスもありますのでそちらに相談してみるのもいいかもしれません。

      浮気調査の料金や地域など、
      あなたにぴったりの探偵社を教えてもらえる!

      こちらは浮気調査の探偵選びにお困りの方のためのオンライン診断です。

      探偵を選ぶといっても、ほとんどの人は初めてです。

      ネットを見てもどこがいい探偵社なのかわからなかったり、探偵の料金説明を見てもよくわからないことがとても多いのです。

      こちらは簡単な項目を答えれば、その情報を元に専門アドバイザーがあなたの疑問に答えたり、おすすめの探偵社を教えてもらうこともできます。

      • 浮気を疑っており、真実を確認したいけど方法がわからない方
      • 浮気をしていることが確実で、証拠を掴みたい方
      • 浮気をされているが、子どもがいて離婚をしたくない方
      • 探偵を探しているけど、選び方がわからない方
      • 自分が探偵を利用した場合、料金がいくらなのか知りたい方

      このオンライン診断をすることで、浮気を疑っていたり、浮気が確実なときにどのように対処すればいいのかがわかります。また、探偵をお探しの方は、厳しい審査を通過し、厳選された探偵社の中からあなたにおすすめの探偵を紹介してもらうことができます。

      ぜひ、ご利用ください。

      コメント